第3回 オフィスワークの日程管理

実験の目的

今回の実験では、製品開発のようなプロジェクトの日程計画を作成する技法(PERT)について学習し、本実験で得られた遂行時間を用いて、日程計画技法の有効性を、シミュレーション結果との比較により検討する。
 

実験の手順

各手順の詳細な説明は、各手順の枠内の文字をクリックするとみることができる。

1.PERTの説明

2.例題プロジェクトのPERT図作成

3.仕事毎の処理時間の見積り

4.PERT計算

5.プロジェクトのシミュレーション

6.プロジェクト期間の短縮(作業者増員)

7.短縮案のシミュレーション

8.第3回のレポートの説明

以上で3回目の実験は終了です。おつかれ様でした。